湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

柄じゃないけど…

 都会から湘南に移り住んでいる人の中にはアーティストやクリエイターが多いのをご存知だろうか。うぐぅ、知らなかったのは私だけ?! いや、もちろんサザンや湘南の風など地元出身の有名ミュージシャンが多く排出されているのは知っていたし、ファッションデザイナーなどの自邸や別荘が多いのも承知していた。だが、暮らしてみてわかったのはそれが特別な存在というのではないのだ。フツーの人がフツーに創作活動を楽しんで暮らしている。週末ともなれば、ご近所からウクレレやハワイアンの演奏が耳に心地よく、庭をのぞけばノコギリと金槌片手に家具作りやデッキづくりに汗を流す。趣味が高じて自宅をアトリエ兼ショップにしている所は数知れず…。


4歳の娘が外からいそいそと運んでくる貝や石、松ぼっくりなどの”宝物”を使って、彼女と一緒に作ったクリスマスキャンドル。

 そんなわけで、嫌でも創作意欲がフツフツと沸き起こってくるわけだが、これがなんとも…。実は私の母は尋常じゃないほど手先が器用な人だった。手芸全般はプロ。木工芸から大工仕事、果ては電気工事までやってのけた。なので私の出る幕などは皆無。普通なら多少の失敗も許されるはずの小学生の頃からすでに”不器用”の烙印を押された。おかげで大人になるまでは、自分はすっかり不器用なのだと思い込んでいたわけだが、世間は広〜い。上には上、いや下か? がいるもんで、下手は下手なりにツクルことを楽しむことに意義があるんだよね〜。ってことで、今年は新生活が始まったことでもあるし、いっちょっ何かやってみるかー! と、ご近所ママたちからお誘いがあったサンドブラスト教室をのぞいてみた…。

リース
初めて作ったクリスマスリース。もちろん、ザ•我流!

 先生は湘南ママumiちゃんのお母様。栃木県の那須でサンドブラストの教室を開いている。今回はumiちゃんの有志ということで、特別講習をしてくれることになった。グラスも用意されていて、好みのグラスとモチーフをチョイス。これがそれぞれの個性が出ていてなかなか面白い。カッターでモチーフを切り抜くのだが、結構繊細な作業だ。力加減で線が太く出たり細く出たり。性格がそのまま作品に現れるようで、ちと恥ずかしいっす。でも、この緊張感と集中力が単調な日常のスパイス。子育て中のママにとっては、潤いのひととき〜。

↑サンドブラスト作品第1号。↓ご近所ママ宅で行われたサンドブラスト教室の模様。好きなモチーフをグラスに張り、ビューラーの照明を下から当ててカッターで型をとって行く。結構繊細な作業だ。型を取り終わったら後は特殊なサンド(砂)を吹き付けてできあがる。
かめつくる
型

ツリー この教室参加に勢いづき、柄じゃないのについいろいろと作ってしまった。クリスマスも近いことだしと、まずはクリスマスリース♪ 続いて娘の”宝物”をちりばめたクリスマスキャンドル♪ ツリーも飾ったことだし、あとはクリスマス本番を待つのみ。う〜ん、今年のシャンパンが楽しみこうやって暮らしと創造がふんわり自然に結びついて行くのは心地いい。クリエイターやアーティストがこの地に根を下ろすのは、こんな肩肘張らない環境のせいなのかもしれない。


コメントの編集

秘密にする

トラックバック

http://boogiewoogie.dtiblog.com/tb.php/11-ec9e3c97

Taitaiの誕生日企画第1弾 サンドブラスト教室♪

今週末、いよいよ3歳を迎えるTaitaiのお誕生日企画第1弾は UMIちゃんのお母様&UMIちゃん講師によるサンドブラスト教室♪ 開催されたのは1ヶ月ほど前なのですが、Taitaiの誕生日には ぜひ手づくりのものをプレゼントしたい!と思い、UMIちゃんにお願いし、 我が家で子連

サンドブラスト

先月、Lunita家で開催されたサンドブラスト教室に参加。 lunitaのご友人umiさんのお母様が先生でいらっしゃいます。 先生のところで最終工程を経て作品が出来上がってきました。 サンドブラストという言葉も技法も初聞というくらい なんの知識もなく参加してしまいました

 | HOME | 

Calendar

11 | 2017-12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks