湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

湘南ママ料理部 

 今回の料理部はその総集編ともいえそうな旅の思い出世界の料理。




 揃いもそろい、チリ、メキシコ、オランダ、イギリス、フランス、ハワイ、タイの料理がズラ〜リ。

ちな

 Lunitaさんは南米チリに2年間留学していたときに毎日のように食べていたというパステル デ パパ。炒めたひき肉の上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの。ちょっとスパイシーでありつつも素朴なママの味ってとこかな。ここにトマトサルサをつけて食べてもgoodだそうな。

さとみん

 ハワイはマウイ島の思い出とともにエントリーしたのはさとみん。妊婦時代に行ったマウイの美しい海を目の前に、この酸味の効いたロミロミサラダはさぞ印象に残ったんだろうな〜。みんなで作ったスパムは、ポリネシアンでもないのになぜかホッとする味なんだな。

しょうとママ

 タイ料理はShoutママ。夫婦で訪れたタイの味はすべて満足したとか。ほんのり甘みのある焼きそばバッタイ、エビのすり身パンはそう、屋台の味だわね。この複雑な味なのに日本人にウケるのは、やっぱりナンプラーが日本のお醤油に近い味だからかな〜?

リコママ

 4時間以上もかけてじっくり煮込んで来たエルテンスープはオランダから。リコママ一家がオランダ赴任中に食べた家庭料理だとか。グリーンピースをメインにお野菜とウィンナーだけで、味つけはなにもなし。野菜の甘みが十分に出ていてヘルシーで優しいお味でした。

ゆううとママ

 メキシコ、カンクーンの真っ青の海をハネムーンに選んだYuukiママ。生トマトを丸ごと使って炊いたアロスロッホは、素朴なトマトピラフって感じ。予想よりスパイシーでななかったので、子供にはバカウケですぅ。

amo

 トマトのファルシは南仏の旅の思い出。本当は下にほうれん草のバターソテーとベシャメルソースがきちんと敷かれ、その上にこのトマトのファルシが乗っているというのを食べました。トマトの中身は今回はひき肉とタマネギとハーブ。でも、サーモンをピューレ状にしたり、クスクスを入れたりとお店によって様々。もう一品のライスサラダは、ニューカレドニアの無人島シグナル島へピクニックへ行ったときの料理。船を出してくれたキャプテンのマダムが、日本人向けにと作ってくれたのがこれ。温かいもてなしにグッときたな〜。

デザート


 UKからは二品。イギリス留学時代の懐かしい味としておいし〜いスコーンを焼いて来てくれたのはYママ改めhanaさん。全く粉っぽくない絶妙な焼き具合。日本で食べたどのスコーンよりおいしいと思いました。ほんと。次はイギリス人のダーリンを持つKenママのアップルクランブル。林檎にさとうと粉をかけてパパっと焼くだけ〜と口ではごく簡単そうに言っておられましたが、香ばしく素朴なお味は、さすが本場の家庭料理ですな。
 デザートにはあと2品。shoutママのアップルパイとリコママ作オランダのフラーはミルクセーキのようなお味でした。

 旅の思い出には料理はつきもの。身近な所でまたこんな素晴らしい料理を味わえることができるとは! また、放浪癖がウズウズ。素敵な機会を作っていただきありがとうございました。

コメントの編集

秘密にする

トラックバック

http://boogiewoogie.dtiblog.com/tb.php/18-94625c45

1月のおいしい*たのしい湘南ママ料理部

テーマは「思い出に残る世界各国料理」 先月に引き続き、lunita家で開催している料理部へ。 毎月テーマを決めて料理を持ち寄り、そしてみんなでワイワイと食べる! という、素敵な会。今月のテーマは「思い出に残る世界各国料理」。 アジアあり、南米あり、ヨーロッパ

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Calendar

07 | 2017-08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks