湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

クリスマス、ああクリスマス、クリスマス



ジングルベル ジングルベル ジングルベル♪♪♪

 そういうわけで、クリスマスである。家の話を書く暇もなくとうとう茅ヶ崎初クリスマスが始まり、続き、続き、続き、終わった…。
 今年は仕事に復帰したこともあり、なんと4年半ぶりς! の銀座での忘年会を南ポルトガル料理 ヴィラモウラで行い、これを皮切りに地元の先輩Sugareeサマ主催の茅ヶ崎スペインバル エル•マンボでのめちゃウマパーティー(カラオケ2次会付きにも参加)、続いて我家でご近所仲間が集まってのホームパーティーを開催! たった2週間弱の間にこのイベント(いや実はこれ以外にもあと2つのパーティーがあったっけ)が続いた、続いた〜。
 ジングルベルが鳴り止まない今年のクリスマス。特に感慨深かったのは、
我家でのホームパーティーだ。引っ越して来てたった半年で、地元で知り合った仲間やご近所さんばかりの集い。大人約20人、子供約10人。総勢30人がシャンパン片手に一同メリー•クリスマ〜ス♪ 
 このノリの良さとオープンマインドはやっぱり海の近くに暮らす人たちの気質なのか…。中には初対面の人たちもいたが、サーフィンで繋がったり、家作りで話が盛り上がったり。中でもさすが食通の集まり。美味な食材や店の情報交換、当然ブログの話題でもつながり、あっという間に”仲間”になっていく…。

続きを読む »

一つ叶った♪

 思えば、家づくりがスタートしたのはちょうど去年の今頃。地鎮祭
で土地の神様にご挨拶をし、みんなで土にクワを入れて無事に家が建つことをお祈りした。初冬にも関わらず木漏れ日が気持ちいい暖かな日だった。そういえば、この土地を購入する前に何度もここに足を運んだのだが、不運?! にも一度として雨に降られたことがなかった。なぜ不運かといえば、その土地の善し悪しを見るためには雨の日が鉄則なんだそうだ。
 たしかに、水はけや隣地との高低差など、雨の日に見れば一目瞭然。境界からの土留めや外工方法も自ずと違ってくるというわけだ。たまたま購入した土地は、海から近いだけあって下は砂地。水は自然と吸い込まれていくし、高低差も問題ない。ただし、砂地だけに液状化現象が気になったが、これもきっちり調査を行った結果問題なし。

 

棟が上がった現場は一挙に勢いづいてくる。

 私が現地を訪れる度にピーカンなため、

「茅ヶ崎を干ばつにしないでくださいよ」(笑)

 という冗談が飛び交う中基礎工事が始まった。自宅と現場が遠いため、毎日見学に来られなかったが、途中経過は工事管理もしっかり見てくれた建築家が写真を撮ってメールで送ってくれたので安心。パソコンってホ〜ント便利。コンクリートがしっかり固まるまでの時間が必要なため、年内は基礎工事で終了。なんとなく、間取りがわかるようになるとこれまた夢がグンっと膨らんで来る。

続きを読む »

 | HOME | 

Calendar

11 | 2007-12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks