湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

一つ叶った♪

 思えば、家づくりがスタートしたのはちょうど去年の今頃。地鎮祭
で土地の神様にご挨拶をし、みんなで土にクワを入れて無事に家が建つことをお祈りした。初冬にも関わらず木漏れ日が気持ちいい暖かな日だった。そういえば、この土地を購入する前に何度もここに足を運んだのだが、不運?! にも一度として雨に降られたことがなかった。なぜ不運かといえば、その土地の善し悪しを見るためには雨の日が鉄則なんだそうだ。
 たしかに、水はけや隣地との高低差など、雨の日に見れば一目瞭然。境界からの土留めや外工方法も自ずと違ってくるというわけだ。たまたま購入した土地は、海から近いだけあって下は砂地。水は自然と吸い込まれていくし、高低差も問題ない。ただし、砂地だけに液状化現象が気になったが、これもきっちり調査を行った結果問題なし。

 

棟が上がった現場は一挙に勢いづいてくる。

 私が現地を訪れる度にピーカンなため、

「茅ヶ崎を干ばつにしないでくださいよ」(笑)

 という冗談が飛び交う中基礎工事が始まった。自宅と現場が遠いため、毎日見学に来られなかったが、途中経過は工事管理もしっかり見てくれた建築家が写真を撮ってメールで送ってくれたので安心。パソコンってホ〜ント便利。コンクリートがしっかり固まるまでの時間が必要なため、年内は基礎工事で終了。なんとなく、間取りがわかるようになるとこれまた夢がグンっと膨らんで来る。


我が家から望む小さい海の風景

 お正月明け、工事が再開するとあっという間に棟が上がった。高所恐怖症のオットを置いて、屋根裏部屋ができるはずの最上階に上ってみると、

見えた! 海が見える〜!!!

 遠くではあるけれど、水平線がたしかに見える! 期待はしていたが、確認することができずにいたため感動が2倍。小さいけれど、夢が一つ叶った。しかも、少し南ひな壇型に傾斜していることもあり、レンガ色に連なる屋根瓦の向こうに海が見える景色はまるでスペインのよう〜。大げさにはしゃぐ私の姿に、拗ね顔のオットが下にポツンとあった。

コメント

初めまして

Lunitaさんの所から飛んできました。
我が家と同じくらいにお家を建てられたんですねぇ。この先のお話も楽しみです。
なんと言っても、同じカンドーでした。棟上はやーって思いました。我が家は海は見えませんけどね・・・。

ようこそ〜

リリーさま>  コメントありがとうございます。同じ時期にお家を建てられたんですか。棟が上がると急にリアルになりますよね。もしかして、この時期が一番楽しいときかも?! 家が建つまでの話はこの先も少しずつですが、アップしていきますので、また立ち寄ってくださいね。どうぞ、よろしく!

すでにおうちに何度もおじゃまさせていただいているだけに
オウチヅクリのお話はさらに臨場感あって楽しませて
いただいています♪ 海が見えた感動はたまらなかったでしょうね♪

ちなみにりりーさんは、リトルタイランドのマッサージ屋さんでお手伝いされている方なので、来年の夏、会う可能性ありかも〜
(今年は残念ながらタイミング合いませんでしたが・・・)

Lunitaさま> あら、お知り合いだったのですね。今年のリトルタイランドは食いだおれーていたので、行けずに残念。来年こそは逃しませんよ! コメントありがとう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boogiewoogie.dtiblog.com/tb.php/12-2d944bf7

 | HOME | 

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks