湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

なんという犬ですか?




ところで、我が家の犬である。
9年前最初の♂Mullerを迎え入れたとき、うれしくて暇があるたびに散歩に連れ回した。
 すると、

  「なんという犬ですか?」
 
 犬好きと思われる人からはほぼ9割の確率でこう質問を受けた。

  「ワイマラナーです」

  「え……?、でお名前は?」

  「ミューラーです」

  「は?????……」

  
 この会話を最低2回は繰り返し、結局は理解されぬままその場を去るのが恒例。犬種がマイナーな上に名前までわかりにくいのだから無理もない。
 当時日本ではこの犬種の登録数は200頭前後。そのため、飼い方もしつけの仕方もあまりよく知られていなかった。犬図鑑によると
初めて犬を飼う人には不向きと書かれている。今更そんなことを言われても、彼はすでにうちの住人である。あとは前に進むしかない…。

ワイマラナーはドイツ原産。その昔ワイマール地方の貴族たちが寵愛し門外不出の犬だった。そのため外国はもちろん、ドイツ国内でも入手するのは難しくその起源は謎に包まれているらしい。ハンティングドッグとしてはマルチなタレント。鳥のレトリーブのほかに鹿や熊の捜索にも優れている。現在でも本国のワイマラナークラブのサイトには、大物を射止めて悠然と胸を張るワイマラナーの姿が見られる。そんな勇敢な性格の反面、家族へは優しくとりわけ子供とは仲がいい。とまあ、ワイマラナーの基礎講習はこのぐらいで。

一目見て魅了されてしまったのだ。シルバーグレーのコートに神秘的なブルーの瞳が何よりも目を奪う。この強面で運動量もかなり必要なのに、女性オーナーが多いのも頷ける。まさにハマってしまった私は、よせばいいのにもう一頭、さらにもう一頭と家族を増やし、今ではMullerを筆頭に妻のCyan、娘のCrystalという3頭に。

これでめでたく二世帯住宅。人間と同じ家族構成(オット、妻、娘)なので。

一緒に住むからには、彼らとどうやって快適に暮らすか__。これが湘南での新しい家をつくる大きなテーマとなった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boogiewoogie.dtiblog.com/tb.php/7-fb6793d3

 | HOME | 

Calendar

08 | 2017-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks