湘南ブギ★ウギ

Laugh, and the world laughs with you. Weep,and you weep alone. 日々の出会いを茶目っ気とユーモア、笑いで綴る…。

産みの苦しみ

1stインプレッションとはどれだけ大事なものか__。今でもオットの穏やかそうな風貌に感謝したい。その後、あの土地を取得するための争奪戦は死闘を極めたが、最終的に我家に手が挙がったのは、最初に売り主様と出会ったあのときの印象が功を奏したのだ。



 土地の決済が無事終わったのは昨年の2月。ここを最初に訪れてからすでに半年が過ぎていた。普通なら即家の建設! となるところだが、これがまたそう簡単にはいかない。
 実は私たちには、前の家の大規模リノベーションのときから懇意にしていただいている建築家(ドーム設計工房)がいた。今回の土地も購入前から素人ではなかなかわからない土地の高低差や水はけ、形や地盤などあらゆる面でアドバイスを受け、当然ながら彼に今回の家の設計を依頼した。

 だが、夢は大きく、予算は小さくーーである。

 リーズナブルに土地を購入できたとはいえ、元の相場が高い。予算のほとんどが土地代に消えてしまったために家にかけられる金額はごくわずか。設計プランは何度も変更され、時間ばかりが過ぎていった。(そのへんのご苦労はこちらを見るとわかります)


 
 やっとのことで、プランは固まったものの工務店探しがまた難航。私たちは”何か”のときのために、地元の業者を希望したが、これまた土地の価格と比例して湘南地区のまっとうな建設業者の単価は高い。それもこれも予算が少ないわりにこだわりだけは天下一品の施主のせい。安かろう、悪かろうには我慢できず、結局ライフライン(水道、電気、ガス)だけは30分圏内の業者を利用するということで、建築家のフィールドである都内の工務店に決着。夏が過ぎ、すでに秋も深まろうとしていた。

コメント

息をもつかせぬ巧みな文章に脱帽!
おまけに建築家の事務所は我が家から近いようだし、以前お住まいのKは先週先々週と二回、駅前のD病院に入院中の友人を見舞ったばかりで、UとKと茅ヶ崎の三箇所が一気につながり、ますます想像力を掻き立ててくれて楽しみ倍増♪

>forestさま
いつも励ましのお言葉恐縮です。もしかすると、建築家の先生、あるいはご家族とお知り合いな予感…。縁とは不思議なものですね。湘南は人を結び付ける”何か”があるのかもしれません(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boogiewoogie.dtiblog.com/tb.php/8-6e99da6d

 | HOME | 

Calendar

08 | 2017-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Appendix

amo

author:amo

いつかは海辺で暮らしたい…。
それもできれば家から海が望めて、潮の香りと波音に耳を傾けながら穏やかな時間を過ごせたらーーー。
そんな漠然とした夢を抱いて、ふと気づけばもう人生も半ば過ぎ…。
あらゆる荒波に揉まれながら、今やっとここに辿り着きました。いい空気とおいしい食べ物、溢れる陽射しにパワーをもらいながら、日々の幸せを少しずつ紡いでいきたいと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks